<< 2017s/s:nepenthes7 | main | 2016f/w:information >>
2017.01.18 Wednesday

2017s/s:tuki2

 

 

 

 

・TUKI / TYPE 2-indigo denim / 0 / INDIGO / ¥38,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・TUKI / TYPE 2-indigo denim / 0 / INDIGO / ¥38,000+tax

・ALWEL / PO SHIRT / S (WOMEN'S) / WHITE / ¥28,000+tax

・ENGINEERED GARMENTS / BUCKET HAT-JAVA CLOTH / S,M,L / OLIVE FLORAL / ¥11,000+tax

・MODEL.165cm/9号.PANTS/0.SWEAT/S.HAT/M.

※クレジット掲載のないアイテムは私物です

 

 

 

『TUKI-原田服飾研究所』
 

岡山県に拠点を置き、ジェンダーレスでエキセントリックなモノ作りは確実に“服好き”をワクワクさせてくれるブランドです。ナイアガラハウスでは女性に提案するトラウザーズとして新しく並べる事に決めました。本当に待ち遠しかったブランドでして、はじめてアプローチした日から一年半以上が経っていました。なかなかすぐにはお取り扱いが実現しませんでしたが、こうやってナイアガラハウスに並んでいる姿をみると“やっぱり良い”の一言です。

 

さて、セカンドデリバリーのTYPE 2-indigo denimは身体を大きく包み込むサロペット。僕が今までに見てきた土臭くて親しみ易いオーバーオールとは違って、どこか洗練された洒落っ気のある雰囲気を感じます。ミニマルなパーツ使いやステッチワークなどがその独創的な雰囲気作りに一役買っています。そして卵形のシルエットもまたユニークです。ウエストでの切り返しがありませんのでワンピースのドレスを着ているような感じがあるかもしれませんね。

 

革新織機で織られた14オンスのデニム生地は一般的なデニムを想像して頂くくらいの生地感です。インディゴの色合いは少しグレイッシュですのでリジット(未洗い)での表情が特徴的です。色落ちを期待する方もいらっしゃるかと思いますが、例えばヴィンテージデニムの色落ちとは違った、そしてレギュラーの色落ちともまた違う、ナチュラルなユーズド感が楽しめるデニム生地です。

 

先日、ご紹介したTYPE 3-indigo denim同様に『履いてみたい!』という女性が多くいらっしゃって嬉しい限りです。きっとこのサロペットも気分が上がる洋服なんだと思います。いつもと違う自分になれる洋服かもしれませんよ。是非、お試し下さいませ。

 

 


NIAGARA HOUSE  

                                                   

〒463-0095 愛知県名古屋市守山区高島町203-1安藤ビル1F

tel&fax:052-880-7953 e-mail:info@niagara-house.com

open:11:00-19:00

close:thursday     

Entry
Archives
Categories
Search this site.