<< 2018s/s:nepenthes8 | main | 2018s/s:standard supply™ >>
2018.01.28 Sunday

2018s/s:shoes like pottery

 

 

 

 

・SHOES LIKE POTTERY / LO / 22,23,24,25,26,27,28 / WHITE / ¥8,500+tax

・SHOES LIKE POTTERY / LO / 22,23,24,25,26,27,28 / BLACK / ¥8,500+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・SHOES LIKE POTTERY / LO / 22,23,24,25,26,27,28 / WHITE / ¥8,500+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・SHOES LIKE POTTERY / LO / 22,23,24,25,26,27,28 / BLACK / ¥8,500+tax

 

 

 

“焼き物みたいな靴”

『SHOES LIKE POTTERY』の定番色であるWHITEとBLACKが再入荷致しました。2012年の7月に初めてナイアガラハウスに並びましたので、取り扱いを始めてからかれこれ5年以上も経ちます。このスニーカーがきっかけでナイアガラハウスを知って頂いたお客様も多いですし、僕達が久留米のスニーカーを知るきっかけにもなりました。クラシックなルックスのスニーカーですが懐古主義ではなく、現代的なアプローチで上手にアレンジされた素晴らしいスニーカーであることは間違いありません。

SHOES LIKE POTTERYを手掛けるムーンスターは福岡県久留米市に拠点を構え、長年培われた“真面目な靴づくり”を続けるメーカーであり、熟練の手仕事でしか生み出せない精巧で美しいモノ作りの良さが魅力的なメーカーです。最大の特徴である『ヴァルカナイズ製法』は窯の中にアッパーのキャンバスとゴムソールを入れて焼くことから“焼き物みたいな靴”と呼ばれます。そのヴァルカナイズ製法によってソールが柔らかで壊れ難く、綺麗なシルエットを保つ事のできるスニーカーが誕生するのです。

ナイアガラハウスでご購入頂いたお客様からはリピーターの方が多いのもこの靴の特徴です。「履き過ぎてボロボロになっちゃったからもう一足」「仕事用にもう一足」「ストック用にもう一足」なんてお客様が多いのです。歩く為の道具として、ファッションアイテムとして、そんな名品をお客様にご紹介出来る事が僕らの喜びでもあります。
そして、今回のBLOGでは一番下のアイレットだけ下から紐を通してみました。アンダーラップともちょっと違いますが、オーバーラップよりも顔つきがシャープになりますよね。ちょっとしたことですが、いつも履いてるスニーカーが新鮮に感じますので、これはこれで気に入っています。

 

という訳で・・・そして今回のデリバリーでは久しぶりに全サイズが揃いました。入荷は少量のみですので気になっていた方は是非お早めに。ずっとお薦めする久留米の素晴らしいスニーカーです。

 

 

 

※CLOSE-----> 1/31(水)~2/4(日)まで冬期休暇を頂きます。休暇中もONLINE STOREでは受注しておりますが、期間中の受注に関しては2/5(月)から順次発送させて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

NIAGARA HOUSE

                                                   

〒463-0095 愛知県名古屋市守山区高島町203-1安藤ビル1F

tel&fax:052-880-7953 e-mail:info@niagara-house.com

open:11:00-19:00

close:thursday  

Entry
Archives
Categories
Search this site.