<< 2018f/w:another 20th century | main | 2018f/w:nepenthes23 >>
2018.10.09 Tuesday

2018f/w:asahi2

 

 

 

 

 

 

 

・ASAHI / ASAHI TRAINER2 / 25,25.5,26,26.5,27,28 / GRAY / ¥15,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ASAHI / ASAHI TRAINER2 / 25,25.5,26,26.5,27,28 / GRAY / ¥15,000+tax

・MODEL.178cm/63kg.SHOES/27.

 

 

 

・ASAHI / ASAHI TRAINER / 23,23.5,24,24.5,25,25.5,26,26.5,27,28 / GRAY / ¥15,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ASAHI / ASAHI TRAINER / 23,23.5,24,24.5,25,25.5,26,26.5,27,28 / GRAY / ¥15,000+tax

・MODEL.178cm/63kg.SHOES/27.

 

 

 

『ASAHI』からブランドを代表するモデルの“TRAINER”と“TRAINER2”がデリバリーされました。“TRAINER”はブルーグレーのスウェードとメッシュのコンビネーションが何ともモダンで無国籍な印象があり、どこかの国のミリタリートレーナーのような精悍なルックスでもあります。“TRAINER2”はトゥ部分を一枚革で包み込み、シューレースをD管に通す1970年代当時では斬新な印象のデザインを採用しています。グレーのスウェードとライトグレーのナイロン生地とのコンビネーションはニュートラルな雰囲気でモダンにアレンジされました。どちらも製造工程は初期のNIKEやBROOKSの製法と同様に手の込んだ工程で行なっており、抜群のクッション性とグリップ力のあるアウトソール、そして驚くほど軽量なスニーカーです。

 

また、企画者から聞いた話では、ブランドロゴは88年まで使われていた手描きのデザインをデザインを復刻しており、クラシカルでどこか温かみのある雰囲気は様々なデザイナーやクリエーターからとても秀逸なバランスと評判のようです。確かにシンプルなロゴですがミニマルでニュートラルな『ASAHI』のシューズともとても良くマッチしていますよね。そんな風にこのブランドロゴを見て頂けると面白いかと思います。

 

“TRAINER”はナイアガラハウスに並ぶようになって2年ほど経ちますが、お客様から「ジワジワくるスニーカーだね」「何か、忘れられないから買いに来ました」「ナイアガラハウスらしい靴だね」とお褒めの言葉を戴きます。古着が好きなお客様だったり、モノトーンのスタイリングが好きなお客様だったり、その人の個性によって雰囲気が変わるニュートラルなルックスがこのASAHI TRAINERの良き所だと思います。熟練の手仕事でしか生み出せない、日本が誇る美しいモノ作りを是非、一度お試し下さい。

 

 

 

・INFORMATION----->10/6(土)〜10/10(水)の期間中『アノ人の服を買う』イベントを開催致します。詳しくはコチラをご覧下さいませ。

 

 

 

NIAGARA HOUSE

                                                   

〒463-0095 愛知県名古屋市守山区高島町203-1安藤ビル1F

tel&fax:052-880-7953 e-mail:info@niagara-house.com

open:11:00-19:00

close:thursday  

Entry
Archives
Categories
Search this site.